不動産取得に伴う"固定資産税"について~戸塚で中古マンションの購入をお考えなら【株式会社イン・ホームズ】にお任せ!~

不動産を取得すると課せられる固定資産税について

不動産を取得すると課せられる固定資産税について

ご自身で住むための住居として不動産を購入した、または投資目的での不動産の取得を行うと”固定資産税”というものが課せられるようになります。これは不動産取得時に一度だけ支払うことになる”不動産取得税”とは別のものです。

固定資産税はその資産が所在している市区町村で課せられる税金です。課税される金額は、その不動産の”評価額”によって定められています。評価額というのは、売買した時の価格ということではなく、「売買実例価格から求める正常な売買価格に基づいて適した時価」というものですから、地価が変動すれば都度見直されることになります。土地建物に対する適正な時価というのを定めているのは、総務大臣が定める固定資産評価基準となっています。

そのため、極端な例ではありますが、購入時2000万円だった土地が5年後に周辺の環境が著しく向上したなどの理由で評価額が3500万円になった、ということがあれば固定資産税も高くなります。逆に、地価が下がれば評価額も下がるので、支払う税金が安くなる可能性もあるということになります。

土地に関してはこのようになっていますが、戸建て住宅で土地も所有している場合、土地と建物は別々に課税されます。建物に関しては減価償却されますから、年々下がっていくというのが通例です。土地は評価額に対して1.4%となっていますが住宅用地であることが認められれば、課税評価額を下げる特例も定められています。200平方メートルまでは評価額の1/6、これを超えた範囲は1/3まで評価額を引き下げ1.4%の税率が課せられるので税金が安くなります。納入に関しては、年に一回支払うもしくは、4回までの分割によって支払うことができます。

戸塚で中古マンションの購入を検討しているなら栄区の【株式会社イン・ホームズ】へ~ペット可・駅近など様々な形態の物件を取り扱い~

戸塚で中古マンションの購入を検討しているなら栄区の【株式会社イン・ホームズ】へ~ペット可・駅近など様々な形態の物件を取り扱い~

戸塚で中古マンションの購入を検討しているなら、栄区にオフィスを構える【株式会社イン・ホームズ】にお任せください。

【株式会社イン・ホームズ】では、栄区・戸塚区・泉区・港南区、大船エリアの物件を主に取り扱っており、お客様一人ひとりに最適な不動産(新築一戸建て・中古マンションなど)のご紹介を心がけています。

ペット可・駅近など様々な形態の物件を取り扱っていますので、お客様が理想とする物件の条件をお聞かせください。戸塚をはじめ近隣エリアからお客様の条件にピッタリと合う物件をご紹介します。

お役立ちコラム

中古マンションを戸塚でお探しの方は【株式会社イン・ホームズ】へ

会社名 株式会社イン・ホームズ (カブシキガイシャ イン・ホームズ)
住所 〒244-0841 神奈川県横浜市栄区長沼町281-1
TEL 045-392-5750
URL https://www.in-homes.co.jp