フラット35の利用者が増加傾向!? | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
フラット35の利用者が増加傾向!?

家探しをされている方ならご存知かも知れませんが、今は過去最低金利とも言われており、ネット銀行、リアル銀行ともに差が少なくなっていますね。

その中で最近フラット35が注目され、当社でも以前よりフラット35の希望者が増えています。

フラット35とは、全期間固定型の住宅ローンです。

融資の実行時に、返済終了までの返済額が確定し、もし借入後に金利が上昇したとしても、確定した返済額は変わらないという景気に左右されない安心感が注目されているのでしょう。

フラット35にはまず、「フラット35」と「フラット35S」というのがあります。

「フラット35S」とは、取得される住宅が、省エネルギー性、耐震性などに優れている場合に、金利を基準金利から0.25%を当初5年間、または10年間引き下げてくれるプランです。

引き下げ期間が終われば基準金利になります。

金利Aプランなら10年間Bプランなら5年間というように区別されているので、購入される物件がAプラン、Bプランのどちらに適合しているのか確認しましょう。

豆知識ですが、フラット35は、自己資金が無い場合に購入価格(物件価格ではありません)の10割まで借入可能ですが、実は9割以内に留めておいた方が得策です。

なぜかというと、借入が9割以内の場合に比べて9割超えの場合では、審査が厳しくなり、金利も0.26%増えるからです。

では借入を9割以内にしたとして、残りの1割分の資金はどうするのか?

その為に専用の諸費用ローンが用意されており、フラットで9割、諸費用ローンで1割という形にして10割融資を実現した方が、月々の返済額が少なくなる上、審査も通りやすくなります。

フラット35をご検討の方は是非ご参考にして下さい。

 

 

~かけがえのないお住まいの売買は、安心・安全なお取引を~

住宅ローンに強い株式会社イン・ホームズ TEL:045-392-5750 お問合せフォーム

当社公式LINEでは、11トーク、グループトーク、画像の送受信も対応。

メールよりLINEという方は、(株)イン・ホームズを友だち追加して下さいね!


投稿日:2021/07/30   投稿者:飯野直人
2021/10/22 19:39更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数20