フラット35の不正利用がまた発覚 | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
フラット35の不正利用がまた発覚

フラット35とは、政府全額出資の「住宅金融支援機構」が、民間の金融機関等に取次業務を委託して提供している”長期固定金利型の住宅ローン”です。

自ら住む居住用住宅購入の為の住宅ローンであり、人に貸して賃料収入を得るような投資用物件の購入には使えません。

一昨年、このフラット35をマンション投資などに悪用する不正が多数発覚し大問題になりましたが、実はこのような不正がいまだに続いていることが、また発覚しました…困ったものです。

投資用の物件購入なのに、居住用と偽って書類等を改ざんし、不動産会社と金融機関がグルになって住宅金融支援機構から不正に融資を引き出す、極めて悪質な手口です。

自分の知らない所で書類が改ざんされていたらと考えるだけでも恐ろしいですね。

発覚すると、取次業務を行っていた金融機関は、不動産会社に責任転換し、さも自分達も騙されたと言わんばかりに改ざんはやっていないと主張するがそれはありえない。

今回発覚した不正融資を、機構に取り次いでいたのは住宅ローン専門会社の「アルヒ」でした。

フラット35利用者、またこれから利用を検討している方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

アルヒを勧める不動産会社も多数あります。

フラット35は、金利も、審査も、融資の可否も、決定するのは「住宅金融支援機構」です。

つまり、取次店内の事前審査に承認されたとしても、本審査で融資の可否は決めるのは「住宅金融支援機構」です。

当社で取り扱う「フラット35」は、これまで多くのお客様が利用されましたが、(公社)全国宅地建物取引業協会員である”全宅住宅ローン株式会社”へ申込を行っており、事前審査の段階で機構まで上げて審査してもらっています。

しかも事務手数料は「借入金額×1.2%」です。(通常は2%~2.1%がほとんど)

「フラット35」をご検討の方は、安心してお気軽にご相談ください!

 


栄区・戸塚区の住宅購入と不動産売却は、住宅ローンにも強い地元の不動産店~

株式会社イン・ホームズへ! TEL:045-392-5750 お問合せフォーム

LINEが便利!当社スタッフと直接トーク、画像の送受信、グループトークにも対応!

(株)イン・ホームズを友だち追加する

投稿日:2021/05/05   投稿者:飯野直人
2021/08/04 20:28更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数13