頭金0円で住宅購入でも現金は必要です。 | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
頭金0円で住宅購入でも現金は必要です。

住宅ローンは相変わらず超低金利が続いており、その上、住宅ローン控除期間の延長、すまい給付金などもあってマイホーム購入を計画する方の増加に伴い、頭金0円で購入するケースも増えています。

例えば、物件価格3,000万円、諸費用300万円、総額3,300万円のケースで、金融機関からの借入を3,300万円全額借りる事は可能なので、実質頭金0円で購入できることになります。

しかし、現金はまったく不要かというとそうではなく、売買契約締結時には、手付金という現金が必要です。

金額は様々で物件価格や売主の意向にもよりますが、50万円、100万円、150万円、200万円といったケースが多いですね。

したがって手付金として支払う現金を持っていないと売買契約締結はできない(買えない)ということになりますので注意が必要です。

手付金というのは売買代金に充当されるもので、上の例(物件価格3,000万円、諸費用300万円、総額3,300万円)で、契約時に手付金を100万円払ったとしましょう。

そうすると、物件価格の残代金は2,900万円となり、必要な合計額は3,200万円となります。

その支払った手付金100万円をそのまま頭金にして、借入金額を3200万円にしても良いですが、物件価格+諸費用の総額3,300万円全額を借りる場合は、物件引渡し時の融資実行の際に、契約時に支払った手付金100万円が最終的には手元に戻ってくるということになり、これが実質頭金0円で購入したということになります。

もちろん、頭金をより多く出して借入金額を下げるという事は理想的ではありますが、手元の現金は使わず残しておき、全額ローンにする方が増えているのは、超低金利やローン控除期間の延長などもあり、頭金を少しばかり出しても、月々の返済額に大きな変化が無いというのが理由です。

また、頭金を貯めている間に金利が上がれば、せっかく頭金を出した分借入金額を減らせしても、金利が上がっていれば月々の返済額にメリットが無いというケースもあります。

頭金0円で住宅購入と言っても、手付金として現金は必要になりますのでご注意くださいね。

 

 

 

栄区・戸塚区の家探し・不動産売却は、住宅ローンにも強い地元の不動産店~

株式会社イン・ホームズへ! TEL:045-392-5750 お問合せフォーム

LINEが便利!当社スタッフと直接トーク、画像の送受信、グループトークにも対応!

(株)イン・ホームズを友だち追加する

 

投稿日:2021/02/04   投稿者:飯野直人
2021/11/29 23:08更新

★SUUMOなどの不動産検索サイト掲載物件の

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数16