栄区・戸塚区で中古住宅選びする際の一つの参考 | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
栄区・戸塚区で中古住宅選びする際の一つの参考

栄区、戸塚区内で中古戸建をお探しの方から物件選びのポイントや参考についてのご相談がありました。

近年、中古住宅の需要が伸びてきましたが、それに比例して購入後に雨漏りやシロアリの害、構造部分に問題などが発覚するというトラブルも増えてきています。

特に中古戸建ての購入で気にしたいのは、既存住宅売買瑕疵保険が付保されているか、または付保が可能な状態になっているかもポイントになります。

保険が付保できるということは、国交省指定の第三者機関による建物検査に合格しているという物件になるからです。

検査の結果、もし不具合などが見つかれば合格基準になるよう補修を実施し、保険の付保が可能な状態になっている物件ならひと安心でしょう。

まだまだ個人が売主の中古戸建では、検査が未実施という物件がほとんどです。

なぜなら検査するにも費用がかかり、検査した結果、不具合が発見されれば売りにくくなるし、不具合を隠して売る事はできません。さらに補修費用も必要になるからです。

反対に宅建業者が売主の中古住宅では、安心して購入できるように、この既存住宅売買瑕疵保険が付保または付保可能な状態になっている物件が増えてきました。

売主が宅建業者の物件でかつ保険の加入で「すまい給付金」にも対象になるので購入者にとってはメリットが大きいですね。

中古戸建をご検討なら「かし保険案内宣言店」の株式会社イン・ホームズにご相談下さい。

建物検査と既存住宅売買かし保険について

投稿日:2020/03/30   投稿者:代表取締役 飯野直人

★SUUMOなどの検索サイト等で気になった物件は、住所詳細をお教えします!

総物件数181
2021/05/10 13:02更新
今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数11