団信に加入できず住宅ローンを諦めていた方、「ワイド団信」で審査してみましょう! | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

団信に加入できず住宅ローンを諦めていた方、「ワイド団信」で審査してみましょう!

銀行で、住宅ローンを借入する際、団体信用生命保険(以下、団信)に加入しなければなりません。
しかし、健康上の理由などでこの団信に加入できない場合は借入できないのか?フラットしかないのか?

 まず団信とは、万が一、住宅ローンの返済中に死亡または高度障害を負った場合に、残りのローンを肩代わりしてくれるという住宅ローン専用の生命保険です。

 生命保険会社から支払われる保険金によって住宅ローンの残債が全額返済され、残された家族は住宅ローンの返済が無くなり安心してマイホームに住み続けることができますので、できれば団信は加入しておきたいですね。
しかし銀行では、この団信に加入できない場合は、住宅ローンを借りることができません。

 そこで、健康上の理由などで従来の団信に加入できないお客さま向けに、引受基準を緩和した「ワイド団信」というのがあります。
 この「ワイド団信」は、保険の引受範囲を広げることで、従来の団信より加入しやすくなっている団信で、例えば、高血圧症、糖尿病、肝機能障害などの理由で、従来の団信に加入できなかった人でも加入できる可能性があるとされています。
ただし、どの程度なら加入できるのか、明確な基準は公表されていないので、事前審査の時に従来の団信とワイド団信を提出して審査してみましょう。

「ワイド団信」は、従来の団信に加入できず住宅ローンを諦めていた方などにとってはとてもありがたい存在ですが、ローン金利に0.3%が上乗せされ、毎月の返済額は若干増えるという事を覚えておいてください。

 例えば、3,000万円を金利0.6%、35年返済で住宅ローンを組むと、従来の団信より「ワイド団信」の方は金利0.9%になり毎月返済額は4,086円増え、35年の総額では約171万円増えることになります。

それでも団信に加入しなくてもよいフラットの金利よりかは低いですし、しっかりと団信に加入して銀行で住宅ローンを組めるようになるので「ワイド団信」があること自体がメリットと考えてよいのではないでしょうか。

ちなみに、住宅ローンを単なる借金として捉えがちですが、住宅ローンは、家賃と同じく「住居費」として捉えましょう!

違いは「家賃は一生払っても何も残らない」が、「住宅ローンは終わりが来て、家族に財産が残せる」という事です。

投稿日:2020/01/28   投稿者:飯野直人
2021/09/25 18:20更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数17