家を安く買うためには? | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
家を安く買うためには?

岩井です。物件を安く購入する方法の一つとして、『売れ残り物件』に注目してお話します!

皆様は売れ残り物件にどのようなイメージをお持ちでしょうか?悪いイメージをお持ちではないでしょうか。

「何かあるから売れないんじゃないか」「悪い物件だから今まで売れていない」などのイメージがあるかと思います。中にはそのような物件もございますが、大半は違います。なぜかと言いますと、問題があるような物件は始めから価格を相場より低く設定し、早めに売却をしてしまおうとする売主様が多いので、実は予算でお探しの方には価格に魅力を感じ、早めに売れているケースも多いのです。

ここでいう売れ残り物件とは、当初の価格を高くしたことにより、なかなか売れずに徐々に価格が下がってきている物件です。特にパワービルダー系の建売住宅は、このようなケースの物件が多いです。しかしお客様側から見れば、売れ残っているという事は良くない物件だからでしょ!と感じてしまうのでなかなか売れずにHP等で良く見かける物件となっているのです。

パワービルダー系の建売住宅の特徴は、利益はもちろん大事なのですが、年間に建てる棟数も重要視しています。なかなか売れない物件がある場合、価格をどんどん下げて成約させ回転率を上げます。「この物件はもうとっくに赤字なんです」という物件もありますが、大手パワービルダー系の会社は、会社全体でみると他の現場で売り上げがあるので価格を下げて売却が出来るのです。(小さな会社だと価格を下げること自体死活問題になりますが・・・)

ただし!もう少し待てば価格がもっと下がると思っていたら、いつのまにか売れているケースがあるので注意が必要です。売れ残り物件だからと嫌煙してきた方は「一度内覧してみようかな!」など見方を変えてみると物件をお得に購入できるかもしれません!是非参考にしてみて下さい。

投稿日:2020/01/11   投稿者:-
総物件数296
2020/11/28 16:34更新