個人が売主の中古住宅を購入する際の心構え | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
個人が売主の中古住宅を購入する際の心構え

売主が不動産業者のリフォーム物件などは、商品としてしっかり不具合箇所が修繕されているので安心ですが、個人が売主(所有者)の中古住宅を見学した時、気になる箇所が多々あるものです。

個人の売却事情は様々です。築年数がある程度経過していればキズや汚れがあるのは当たり前で、設備の故障や不具合もあったりします。

中には、壁や建具が破損していたりするのもあり、特に築年数が経過している古い住宅などは、引渡後に何か不具合が発生しても売主は修復義務を負わないという瑕疵担保免責となっているケースもあるので注意しましょう。

経年劣化によるキズや汚れは仕方ないとして、設備の故障や破損などを売主に修復を要求するのは得策ではありません。

個人が売主の中古住宅は、基本的には現状での引渡しとなる事を肝に銘じておき、どうしても気になる場合は物件価格で値引き交渉してみるのが良いです。

投稿日:2019/12/19   投稿者:飯野直人
2021/09/25 18:20更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数17