【売却】家を高く売るには! | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
【売却】家を高く売るには!

本日、栄区の売却のご相談がありました!いくらくらいで売れるかのご相談だったのですが、大手不動産会社にも数社査定をしてもらっている方で、その査定が適正かどうかも含めてのご相談でした。

結果、私が査定をすると他の査定書よりもかなり金額が低かったのです。ただ、直近の成約事例や周辺で出ている似たような物件の金額・販売状況などをご提示した上でお伝えしたので、他の査定書より現実的な金額だとご理解して頂きました。

このようなご相談は多いです。私も某大手不動産会社へ長年勤務していましたので、高めの査定金額を出してくるのには、やはり理由があります。

売却を依頼する際に、売主様と仲介会社で『媒介契約書』を締結します。この契約は3タイプあるのですが、今回は専任(センニン)媒介契約を例に挙げますと、仲介会社は成約した際は必ず売主様から仲介手数料がもらえます。

ほとんどの仲介会社は専任(センニン)媒介契約をした売却物件を集め、利益を上げたいと考えております。もちろんこの考え方は会社である以上、必要な考え方だと思います。

ただ、なんとしても媒介契約をしてもらいたい気持ちがあるため、競合する他の仲介会社より高い査定金額を提示し、売主様の気持ちを高め、この会社なら高い金額で売れる!と思って頂くように査定書を作成しています。

(私も昔大手に勤めていたころは少なからずありました・・・すみません)

気持ちよく媒介契約を結んだはいいが、その後「反響がないから価格を下げましょう」と言われ続け、最終的には最初に提示された金額より低い金額で売ることに。売主様側はもちろん売却をしたい気持ちがあるため、時間がかかりすぎるとシビレを切らし、価格変更に応じるケースが多いのです。

ココが実は落とし穴です!相場を超えた高い金額で売りに出し、徐々に価格を落とすという方法は売却活動に時間がかかり、本当の相場でも売れないケースが多いのです。物件を探している側から見ればずっと売れ残っている物件に対し「ずっと売りに出てるよねー何か売れない理由があるのでは?」「どんどん価格が下がってるし、まだ下がるのでは?」という感情が生まれます。そうなってしまうと、本当は相場なはずなのに売れない!という事態になりかねません。

まずは適正な査定価格を理解し、周辺に出ている物件の価格帯、時期や購入者層など様々な事を考慮した上で売りにだす価格を決めるのが結果一番良い方法なのです!チャレンジ精神で最初は高い金額で出してみるのも良いのですが、価格を下がるタイミングを間違えてはいけません。

売主様のご希望金額には沿わないようなお話になるかもしれませんが、嘘偽りなくお伝えした方が良い方向へ進むと私は思っています。

投稿日:2019/12/02   投稿者:-
2021/06/23 13:04更新

★SUUMOなどの検索サイト掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数13