宅地建物取引士とは!? | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~21:00定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
宅地建物取引士とは!?

先日、栄区で戸建てをお探しのお客様から『宅建』を持っているかどうかのご質問がありました!

「もちろん持っております」とお答えしたところ安心して頂けたのですが、皆様は『宅地建物取引士』をご存知でしょうか?

宅地建物取引士とは、宅建業法に基づき定められている国家資格者であり、不動産会社が行う、宅地または建物の売買、交換又は賃貸の取引に対して、購入者等の利益の保護及び円滑な宅地又は建物の流通に資するよう、公正かつ誠実に法に定める事務(重要事項の説明など)を行う、不動産取引法務の専門家の事です。

いやいや不動産会社にいる人はみんな資格を持っているのでは?という方もいると思いますが、持っていない営業マンも多くいます。

従業員5人に対して1人持っていれば不動産会社として問題はないのです。

宅建士かどうか簡単にわかる方法としては名刺に記載されているかどうかです。宅建士であることを隠す営業マンはおりません。

なので全く不動産を知らないという方でも明日から不動産会社へ転職し、物件紹介や営業することもできます笑

もちろん宅建士だから良い営業マンかどうかは判断できません!資格を持っていなくても素晴らしい営業マンもいますよ!

ただ宅建の資格を持っているということは、法律や税金関係、地域の法令や不動産に関するたくさんの知識があり、それらを考慮した上でメリットやデメリットをお客様へしっかりと伝えすることが出来きます。実際、購入する際に、物件の重要事項をご説明する人は『宅建士』でなければ説明をしてはいけません。

宅建を持っているかがすべてではありませんが、お客様の一つの安心材料となると思います。インホームズは全員が資格を持っている会社です!安心してご相談ください♪

投稿日:2019/11/04   投稿者:岩井宗太郎
総物件数266
2020/10/31 19:07更新