横浜のマイホーム選び。どこに住もうか? | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
横浜のマイホーム選び。どこに住もうか?

過去最大最強の台風襲来で、一時、柏尾川やいたち川の水位が急上昇していましたが幸い氾濫もなく、当社のある栄区や隣の戸塚区でも大きな被害は出なかったようで一安心です。

賃貸住宅探しでも言える事ですが、横浜は地形的に坂が多く、家探しをする際に坂を敬遠する方も多いと思います。低地や平坦地、特に近くに河川がある物件は台風や大雨の際、道路の冠水、河川の氾濫等で真っ先に被害を受ける可能性がありますので多少の坂がある方が浸水のリスクは回避できるでしょう。

新築マンションは、販売担当者は決して口にしませんが、利便性から駅周辺や低地平坦地に建設される事が多いので意外と浸水などのリスクは高く、万が一水害被害を受ければマンション価値は一気に下落し、管理費・修繕費の値上げの心配もあります。

築年数が古い中古戸建の場合は、これまで雨漏りが無くても想定外の暴風雨や台風によりいつ雨漏りが出てもおかしくないという事を理解しておく必要があり、また、「売主(現所有者)が、個人ではなく不動産会社」の再販売用に修繕された保証付きの物件を選ぶ方がより安全と言えます。

マイホーム選びの場所の選定は、利便性はもちろんですがこうした災害時の事も考慮しましょう。

投稿日:2019/10/13   投稿者:飯野直人
2021/09/20 18:58更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数18