マンション売って戸建へ買替 | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
マンション売って戸建へ買替

今日は、10年前に購入した自宅のマンションを売って新築戸建へ住み替えたいという相談でご来店がありました。

聞けば、マンションに手狭感を感じたのと、現在支払中のローンの他、管理費や修繕積立金、駐車場代の負担が嫌になり、さらに友人が新築戸建を購入したのをきっかけに自分たちも戸建がほしいという思いが強くなったとの事です。

すでに、候補に挙がっている物件が数件あり、できればその中から決められたらうれしいとの事なので、早速、現在の住宅ローンの残額がいくらあるのか聞き、マンションがいくらで売れるかも調べました。

不動産の売り方は、一般的には2つです。

一つは、一般向けに査定して売物件として販売スタートする、もう一つは、相場より少し値は下がるが専門の買取業者に買取ってもらう。

今回は、既にほしい物件があるということなので後者の方法で、後日買取価格の提示をする事になりました。

もちろん一般向けの相場価格も提示した上で、買取価格との開き具合を知ってもらい、ローンの残額との兼合いで買替が可能な否かについてもコンサルティングさせていただきます。

売却代金でローンが全額返済できれば何の問題も無いですが、売却代金よりローン残額の方が多い場合は、その差額を自己資金で埋めるか、新たに購入する物件価格に上乗せして借入する住替えローンを活用します。

上乗せした借入金額について借入が可能か否かの審査をし、月々返済額のシミュレーションを行い、購入の判断をしていただきます。

今は10年前と比べローン金利が変動も固定もとても低いので、お客様自身も「上乗せして借入しても、現在出費しているローンと管理費等、駐車場代の合計を超えないのでは?」という思いもあるようです。

買替えによる住み替えをする方の大半は、この方法で住み替えローンを活用して新たなマイホームを実現していますので、売ってもローンだけ残るから買替えは無理と諦めている方、一度当社へご相談下さい。

 

投稿日:2019/09/07   投稿者:代表取締役 飯野直人

★SUUMOなどの検索サイト等で気になった物件は、住所詳細をお教えします!

総物件数181
2021/05/10 13:02更新
今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数11