不動産購入申込(交渉依頼書) | 栄区、戸塚区、泉区、港南区、大船周辺の不動産をお探しなら株式会社イン・ホームズにお任せ下さい。

栄区・戸塚区・港南区・泉区エリアの住宅購入・売却は株式会社イン・ホームズへ。

営業時間9:30~20:30定休日毎週火曜日・水曜日 GW,夏季,年末年始

社長ブログ

物件紹介、不動産コラム、地域情報の発信
不動産購入申込(交渉依頼書)

物件探しで、気に入った物件が見つかったら、まずは購入申込という運びになります。

不動産購入申込書という書面に必要事項を記入し、買主様のご署名・ご捺印をして売主様に提出します。

では、”購入申込する”とはどのような事なのか?そして申込をすることでどんな効果があるのかを簡単にご説明します。

申込をするという事は、売主様に対して、購入の意思表示をする事になります。

つまり、申込を入れてから検討を始めるのではなく、検討した結果の購入意思表示なのです。

申込の効果は、申込者がその物件に対し1番手予約をしたという事になり、知らぬ間にいつのまにか他の方に買われてしまうという心配がなくなります。

物件によっては、申込が入った時点で売物件としての流通をストップする事もあります。

申込を入れる事で、我々仲介業者は、具体的に価格の最終交渉や諸条件の調整、住宅ローンの事前審査や売買契約締結に係わる様々な書類作成作業に入り、取決めした日時に売買契約締結するという流れになります。

申込した事で、売主を含め多くの人が契約準備に向けて動き出します。

大事なのは、申込とは、「購入が前提」だという事と、万が一キャンセルしてもペナルティ等はなく、だからこそ軽いものではない」という事です。

物件が競合しているケースや値下げしたばかりの物件などでは、「急がないと無くなります」と言って決断を急かす場面もありますが、

くれぐれも、まだ分からないけど、とりあえず押さえておこうとか、

申込後も物件探しを続けて、ほかに気になる物件を見つけたらキャンセルしてしまおうとか、

身内や友人、知人などの意見に左右され、それがキャンセル理由になってしまうなどなど、まだまだ不確定要素が多くあったり、購入したい気持ちが固まっていないような状態での申込はしてはいけません。

そのような状態で申込をしてしまうと、急にいろんな事が気になりだし、気づいたらキャンセル理由を探し始めて、契約間近になってキャンセルしてしまうというケースも少なくありません。

あと、予算を超えてる物件に値引きありきの申込をして、値引きできなければキャンセルもよくないですね。

あくまで、値引きは売主さんの善意で行う行為であって、当然に要求するものではないからです。

もちろん我々仲介業者が、事前に売主に対し、値引きは可能なのか、どのくらいの価格交渉が可能なのか、を打診した上で、無謀な交渉・申込にならないようにしていますのでご安心ください。

価格交渉をして、値引きしてくれたらラッキーぐらいに考えとくと良いでしょう。

どんな物件にも一長一短があり、100%要望通りの完璧な物件はありません。

高額なお買物だからこそ、不安になるのは当たり前ですが、私共が、疑問や不安を取り除けるようにしっかり説明して背中を押しますので、踏ん切りつけて一歩踏み出す勇気や勢いも必要ですよ。

投稿日:2018/04/12   投稿者:飯野直人
2021/09/23 11:42更新

★不動産検索サイトなどの掲載物件も取扱っています。

販売図面、住所枝番などお気軽にお問合せ下さい。

今週の新着物件
NEW SALE Within 1 week
該当物件数19